インデックス活用方法

活用例2

他資産との比較

他の投資資産とのマーケットの推移・比較が容易に!

Index/Quarterly Return 2011
2010Y Q1 Q2 Q3 Q4 2011Y
主要指標  
国内株式 TOPIX配当込 0.96% -2.18% -2.22% -9.44% -4.17% -17.00%
国内債券 NOMURA-BPI 2.20% -0.78% 1.04% 1.03% 0.37% 1.65%
外国株式 MSCI KOKUSAI 11.87% 4.41% -0.23% -15.12% 9.27% -3.39%
外国債券 CITIGROUP WGBI 3.36% -0.65% 1.67% 3.99% 0.68% 5.74%
為替 JPY/USD -11.97% 1.91% -2.93% -4.48% 0.68% -4.87%
不動産  
J-REIT 東証REIT指数配当込 34.12% -5.45% -1.45% -8.43% -8.79% -22.18%
実物不動産 AJPI※ -4.37% 0.73% 0.99% 0.99% 0.97% 3.74%
私募ファンド AJFI※ -1.91% 0.80% 1.32% 1.57% 1.62% 5.42%
Index/Quarterly Return 2012
2010Y Q1 Q2 Q3 Q4 2012YTD
主要指標  
国内株式 TOPIX配当込 0.96% 18.55% -9.74% 7.01%
国内債券 NOMURA-BPI 2.20% 0.32% 0.96% 1.28%
外国株式 MSCI KOKUSAI 11.87% 10.60% -3.43% 6.81%
外国債券 CITIGROUP WGBI 3.36% 0.57% 1.59% 2.17%
為替 JPY/USD -11.97% 6.10% -3.16% 2.75%
不動産  
J-REIT 東証REIT指数配当込 34.12% 20.31% -1.91% 18.01%
実物不動産 AJPI※ -4.37% 0.97% 0.98% 1.96%
私募ファンド AJFI※ -1.91% 1.70% 1.78% 3.51%
出所: Bloomberg
ARES Japan Property Index (AJPI): 実物不動産投資指数、ARES Japan Fund Index (AJFI):非上場・私募不動産コアファンド指数、2012Q1、Q2はいずれも速報値
  1. リターンの推移を他資産と比較することが容易になります。
  2. リターンの水準、変動性、資産間の相関等、数値による客観的な分析に必要なデータが得られます。

各資産のリスク・リターン特性

  1. リスク・リターン特性の把握と他資産との比較が容易になります。
  2. ただし、利用目的に応じ、分析期間等を適切に設定する必要があります。
  3. 不動産投資インデックスは、変動性が低くなる性質(スムージング効果)があることが知られています。(AJPIのみならず、世界の不動産投資インデックスに共通の現象です。)
  4. 必要に応じ、リスク過小評価の修正が必要となる場合も想定されます。
活用例1
不動産投資市場の市況把握
活用例3
機関投資家等による不動産運用過程での活用